井口歯科医院は横浜市緑区の十日市場駅から徒歩1分。3MIX・3DS治療も行っております。

診療科目 ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングは、歯を削ったりする事なく薬剤を歯の表面から染み込ませ、歯の中の色素を分解させ歯の明度を上げて白くしていく方法です。

歯が変色する理由は、飲食物の色素が歯の表面に沈着 (コーヒー、カレー、赤ワインなど)・加齢・喫煙・薬剤など、様々な原因があります。
(ただし個人差があります。)

分類(治療方法)

ホワイトニングには、3つの治療方法があります。
●オフィスホワイトニング
歯科医院で行う方法
・数回で終了
・高濃度の薬剤を使用するため、即効性があるが持続性に欠ける

●ホームホワイトニング
マウスピースを作製し自宅で行う方法
・低濃度の薬剤を使用するため、時間がかかる(2週間以上)
・持続時間が長い

●デュアルホワイトニング
オフィスとホームを組み合わせたもの
・それぞれの欠点を補い合う
・効果が長く長持ちする
・しっかりと歯を白くしたい人にはお勧め

再着色の考え方

再着色について

禁忌症

・健全でない歯(大きな虫歯、歯に亀裂が入っているなど)
・妊娠、授乳中の方 ・無カタラーゼ症の方
・重い知覚過敏や歯周病が認められる方
など。 被せ物や詰め物の部分は白くなりません。
(ホワイトニング後に再処置して色を合わせる事をお勧めします。)

ホワイトニング後のケアについて

一度ホワイトニングを行っても、効果は長続きしません。
(ホワイトニングの種類や、着色度合いによって異なります)
定期的に検診を受け、必要に応じて追加のホワイトニングを行う必要があります。

歯の表面を覆っている皮膜(ベリクル)は、クリーニングや、ホワイトニングで除去され、12時間から24時間かけて再生されます。再生されるまでは色の濃い食べ物、飲み物は控えてください。

●オフィスホワイトニング後24時間は禁煙してください。

●オフィスホワイトニング後24時間は避けたほうがよいもの
コーヒー、紅茶、日本茶、焼きそば、カレーライス、スパゲッティ、焼き肉、焼き鳥、味噌・醤油ラーメン、コーラ、赤ワイン、醤油、からし、わさび、ジュース類、チョコレート、大福、キュウリ・トマト等の色の濃い野菜、ぶどう・いちご等の色の濃い果物、口紅、色つきの歯磨き粉、うがい薬

●オフィスホワイトニング後24時間以内に口にしてよいもの
水、パン、牛乳、ヨーグルト、チーズ、フライドポテト、ポテトチップス(塩味)、白ワイン、色の薄いビール、米、おかゆ、鶏肉、豚骨・塩・バターラーメン、ナッツ類、カルボナーラ等のホワイトソース、白身魚(醤油なし)、貝柱、エビ、しらす、大根、里芋、お吸い物、白味噌汁
ご予約・お問い合わせ
初めての方へ
contents
井口歯科医院
〒226-0025
横浜市緑区十日市場町801-8
ホーメストプラザ2F
TEL.045-982-8469